コミプロ

コミックの保管におけるポイント

マンガ喫茶を開業するとなると必要になるのが大量のコミックです。
人気のタイトルだけでなく、昔から支持されている長連載タイトル、現在旬なタイトルなど幅広い種類のコミックを大量購入しなければなりません。
そんな大事な商品を長期間使用するためにも保管方法には注意しなければなりません。
そこでこちらでは、コミックの劣化をできるだけ防ぐための保管におけるポイントについてご紹介します。

並べ方に注意する

マンガ喫茶でコミックを本棚に並べる時には、斜めにならないように気をつけましょう。
斜めに並べてしまうと負担がかかりすぎてしまうので、劣化の進行を早める要因となります。
本棚一つのスペースはできるだけコミックをキレイに並べて埋めるようにしましょう。

もし、本数が不足しているようであれば、ブックエンドなどを活用する事をおすすめします。
そして、ギチギチに詰めてしまうのはよくありません。
コミックを取り出す際に無理に引っ張る事になりますので、破けたり傷がついたりする恐れがございます。

高温多湿の場所を避ける

高温多湿の場所に長期間保管していると、カビが発生する事も多々あります。
古い本を開けた時に独特のカビのニオイがした経験がある方も多いと思います。
そんなカビによる劣化を軽減するためにも、コミックが並んでいる場所の温度と湿度を意識して調整すると良いでしょう。

また、直射日光が当たる場所も避けるようにした方が無難です。
日の当たる場所に置きすぎると、日に焼けて黄色く変色してしまう事もありますので、日光に当たる場所は望ましくありません。
このようなポイントを押さえておくと、マンガ喫茶を開業した際にも商品となるコミックを長く保管し続けられると思います。

コミプロでは、マンガ喫茶開業のためのコミック一括購入のお手伝いをいたします。
また、コミックの全巻購入や抜け巻購入などのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

ご質問、お見積り等、お気軽にお電話ください。 086-201-1220
メールフォームからもお問い合わせが可能です。 メールで問い合わせる
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました